攪拌技術セミナー Mixing Vision 2018 開催概要

※2018.11.16追記 当セミナーは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

 

日時 : 2018年11月15日(木) 10:00〜18:30
会場 : グランフロント大阪北館タワーC 8階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC

 

受講料 : お一人様5,000円 ※消費税込、昼食付、懇親会付
定員 : 200名 ※定員になりました
主催 : プライミクス株式会社 乳化分散技術研究所®

 

プログラム

 

10:00〜10:30 スケジュールのご案内、開会ご挨拶


10:30〜12:00 技術講演 セッション1(90分)

花王株式会社で11年間研究員として開発業務に携わり、2007年から山形大学にて表面化学、界面化学、トライボロジーなどを中心に研究されている野々村先生にピッカリングエマルションとその応用事例についてご講演いただきます。

 

 

■ピッカリングエマルション 〜固体粒子による乳化物の安定化〜

【講師】山形大学大学院 理工学研究科 工学博士 野々村 美宗(ののむら よしむね)先生

ピッカリングエマルションとは、固体粒子が液液界面に吸着して液滴を安定化したシステムである。疎水化シリカ、粘土鉱物などの固体粒子がエマルションや泡を安定化することが知られており、化粧品、食品業界ではすでに実用化も進んでいる。この現象を利用すれば、いわゆる界面活性剤を使わずに製剤を調製できるだけでなく、多孔性材料や刺激応答性材料、薬物送達システムの開発にもつながる。本講演ではピッカリングエマルション・泡の作り方、安定化のコツを説明したうえで、食品や化粧品業界で利用された例を紹介する。さらに、調製方法や応用に関する最近の研究例についても触れ、今後の応用の可能性を展望する。


12:00〜12:45 昼食


12:45〜14:15 技術講演 セッション2(90分)

品質工学の第一人者田口玄一先生のご子息で、米国の非営利団体American Supplier Instituteでタグチメソッドの活用などを進める田口伸先生に来日いただき、ロバスト性に注目して基本的な機能のロバストネスを最適化することで要求を満たしていくというタグチメソッドを中心にご講演いただきます。

 

 

■品質工学(タグチメソッド)の戦略、ロバストネスとは 〜攪拌の機能と企業戦略ロバスト設計の棚〜

【講師】ASI Consulting Group, LLC CTO 田口 伸(たぐち しん)先生

エンジニアは多岐にわたる要求事項を満たそうと日々努力している。どういった方式で、どのような設計条件やプロセス条件が要求を満たすか試行錯誤の試験を繰り返すのが通常である。設計条件は星の数ほどあるとともに、市場における使われ方も様々である。標準条件下ではうまく機能しても、使用条件や環境のバラツキや劣化などによって品質問題や不具合が出るような設計は避けたいものである。環境や劣化に影響されない度合いであるロバスト性に注目して、基本的な機能のロバストネスを最適化することで要求を満たしていくという戦略的なアプローチであるタグチメソッドを紹介する。高速攪拌、乳化、分散処理、ポンピング等の場合の考え方も議論していく。


14:15〜14:45 コーヒーブレイク


14:45〜16:15 技術講演 セッション3(90分)

トヨタ自動車株式会社で次世代電池の開発に携わる射場先生に、革新的電池に関連する種々の材料やプロセス技術、分析、解析技術などの研究事例の紹介と新しい技術への課題と期待についてにご講演いただきます。

 

 

■革新型電池の現状と課題

【講師】トヨタ自動車株式会社 先進技術カンパニー 基盤材料技術部 電池材料技術・研究部 担当部長 工学博士 射場 英紀(いば ひでき)先生

サステナブルなモビリティとして電気自動車への期待が大きい。これを実現するためには、電池のエネルギー密度を画期的に向上させることによる航続距離の向上が必要である。そのために、現状のハイブリッド車やプラグインハイブリッド車に適用されているニッケル水素化物電池やリチウムイオン電池の改良ではなく、構造や原理の異なる全固体電池や金属空気電池を革新型電池と位置付け、研究開発が盛んに行われている。これらに関連する種々の材料やプロセス技術、そして分析、解析技術などの研究事例を紹介し、現状の課題と新しい技術への期待を述べる。


16:15〜16:25 閉会挨拶


16:30〜18:30 懇親会

 

お申込み方法

 

当セミナーは完全予約制、定員制です。
参加ご希望の方はWEB申込フォームよりご入力いただくか、申込書をダウンロード(PDF 650KB)してFAXにてお申込みください。みなさまのご参加をお待ちしております。

※受講料は事前振込です。振込先は申込受付後、弊社よりご連絡いたします。
※当セミナーは、弊社のお客様限定となっております。同業他社の方のお申込みはご遠慮ください。


2018.9.20追記
※今回はお席の都合上、エンドユーザー様を優先させていただきます。ご了承お願いいたします。


2018.10.04追記 当セミナーは定員になりました。お申込みありがとうございました。

2018.10.15追記 セミナー受講票を送付いたしました。

 

お問い合わせ

 

プライミクス株式会社 パブリック・リレーションズ
Tel. 03-3455-6011 Fax. 03-3455-6071
E-Mail. info@primix.jp
営業時間 9:00〜17:30(土日祝祭日休み)

 

「Mixing Vision(ミキシングビジョン)」は、企業で研究や生産に携われている方や大学教授など攪拌技術に精通されている方をお招きし、研究成果の発表や攪拌理論のプレゼンテーションをしていただいている技術講演会です。1975年にミキシングサロンの名称でスタートしました当セミナーは隔年で開催してまいりましたが、第20回となる今回より毎年開催いたします。

 

プライミクス株式会社ホームページトップへ

 

Copyright 2018 PRIMIX Corporation. All Rights Reserved.