社報shinko〜親交〜 2011年12月号

攪拌技術セミナー Mixing Vision 2011 開催報告

乳化分散技術研究所® 本社研究室 破 拓朗

10月20日に品川のコクヨホールにて「攪拌技術セミナー Mixing Vision 2011」を開催しました。Mixing Visionは、攪拌技術に精通されている方をお招きし、研究成果の発表や攪拌理論のプレゼンテーションをしていただいている技術講演会です。1975年から隔年で開催している当セミナーは今年で16回目を迎え、225名様のご参加で無事終えることができました。

本題の技術講演は3つのセッションから構成されました。セッション1では、産業技術総合研究所 境哲男様より「リチウムイオン電池の最新技術開発動向と製造技術ならびに蓄電デバイスの将来展望について」。セッション2では、弊社の提携研究機関であるNano Dispersions Technology社 Gustavo A.Nunez様より「フィルミックス®、フロー構造とスケールアップのケーススタディ:新しいコロイダル燃料の開発」。セッション3では、名古屋工業大学 准教授 加藤禎人様より「攪拌・混合技術の最近のトピックス」をご講演いただきました。また、今回も休憩時間を利用して弊社の技術者による技術相談ブースを設け、小型研究機を紹介させていただきました。なかでも、この場でデビューとなった、混合、混練機であるハイビスミックスの卓上機「HM-2P-03/1」のフルモデルチェンジ機は、来場者の皆様に大変興味を持っていただけた様子でした。

次回は2年後にMixing Vision 2013の開催を予定しております。今回の経験を踏まえ、さらに内容を充実させるべく、取り組んでまいりますので、今後ともよろしくお願いします。 最後に、この場をお借りして、来場していただいたお客様、ご協力していただいた関係者の皆様に心よりお礼申しあげます。


講演会

懇親会

新製品のハイビスミックス
最新情報
ニュースリリース
展示会情報
メディア掲載情報
社報shinko〜親交〜
Today's Notables

HOME > 最新情報 > 社報shinko〜親交〜 > 詳細

ページの先頭に戻る