トピックス

超高粘度にも対応!ハイビスディスパーミックス (2013年4月掲載)

ハイビスディスパーミックス(図1)は低速翼に高速翼を組み合わせた三軸遊星運動を行う複合型攪拌機です。主に多量の粉体と少量の液体とを均一分散、混合する処理工程(混練操作)で使用されます。

■三軸遊星運動
容器上部から見た様子を図2に示します。サンギアを中心として低速軸と高速軸が自転しながら公転しています。
動画のように、遊星運動によってまんべんなく容器内を攪拌することが可能です。

 
図1 ハイビスディスパーミックス
 
図2 三軸遊星運動



■高粘度処理物の実績
プラネタリーミクサーは、ペーストから粘土状までの混合、混練に適しており、 高粘度では100万mPa・s程度(水飴、つきたての餅、
コーキング材等)まで混練可能です。さらに、負荷のかかる液比重が5.5を超える鉄粉と樹脂の混練実績があります。

[主な採用例]
電子材料関連 電極材ペースト、ガラスペースト、基板材料の銀や銅ペースト
化学関連 接着剤、コーキング剤、樹脂
化粧品・医薬品 歯磨き製剤、インプラント、軟膏


電極材ペースト

接着剤

歯磨き製剤
  図3 主な採用例

電極材ペースト

接着剤

歯磨き製剤
かくはん塾
トピックス
新しい攪拌技術フィルミックス®
再凝集、性状の変化を防止
可溶化まで可能!!!
シャープで容易な粒子設計
粒子球状化
60年の実績ホモミクサーMARKII
高粘度にも対応!
ラボ・リューションによる可溶化®
粉体の分散にホモディスパー
真空乳化装置/システム
文系でもわかるシリーズ
文系でもわかる乳化
文系でもわかるレオロジー
文系でもわかるフィルミックス®
文系でもわかるクリアスタア®
文系でもわかるCDMプロセス

HOME > かくはん塾 > トピックス > 超高粘度にも対応!ハイビスディスパーミックス

ページの先頭に戻る